メール送信前に送付先のアドレスを確認する

メーラーの便利な機能で思わぬ相手に送ってしまうケースが増えています。

  • メールアドレスの頭部分を入力したら自動的に別の人のメールアドレスが候補に出てきてクリックしてしまった
  • 上司宛にメールする予定が、宛先に一緒に入れる事が多い客先のメールアドレスが候補に出てきてクリックしてしまった
  • 社内向けに送ったつもりが、メールに返信したら「全員宛に返信」してしまい、取引先の人にまでメールを送ってしまった

 


 

対策方法として送信前に自分自身で入念に確認をする事は大前提として、

  • 送信前に第三者が確認する
  • 送信ボタンをクリックした後、すぐに送信しない設定にする

のような事も考えられますが手間がかかったりスピーディーにできなくなる為、機密情報はメールで送らないなどの運用方法も検討しましょう。
 

漏洩事故

 

この記事を読んで理解できましたか?
既読情報が送信されました。

CYBER SECURITY CENTRE をもっと便利に使ってみませんか?

  • アンケートでセキュリティーに対する意識の状況把握ができます。
  • 週に一度、解説ページをひと項目ずつ送信し、その閲覧履歴の管理ができます。
  • ※共にメールアドレスの登録が必要です。

 
質問やご意見をお気軽にお寄せください。
運営会社:ブルージラフ株式会社

BACK TO TOP