共有端末ではむやみにログインをしない

GmailなどのWEBメール(ブラウザで使用するタイプ)を利用した場合、ログアウトを忘れると、次に使用した人がログインしなくてもメールを読む事が出来てしまいます。

共有パソコンを使用した場合の注意点

  • ログインした全サイトからログアウトする
  • WebメールやSNS、オンラインゲームなどにログインした場合は、ログアウトしたか再チェックする

  • IDとパスワードを入力した場合は、痕跡を消しておく
  • ブラウザに保存されたフォームデータとパスワードを消去する。やり方はブラウザの種類やバージョンによって異なる

  • 履歴とCookieを削除しておく
  • ブラウザに保存された履歴やCookieを削除する。やり方はブラウザの種類やバージョンによって異なる

  • ゴミ箱を空にする
  • つい忘れがちだが、ゴミ箱にも情報を残さない事

 

関連情報

  • シークレットモード
    • Google Chromeのシークレットモードを使えばログアウトし忘れても、ブラウザを閉じる事でログイン状態を解除する事が可能。(シークレットモードについての詳細は「シークレットモード」で検索)
この記事を読んで理解できましたか?
既読情報が送信されました。

CYBER SECURITY CENTRE をもっと便利に使ってみませんか?

  • アンケートでセキュリティーに対する意識の状況把握ができます。
  • 週に一度、解説ページをひと項目ずつ送信し、その閲覧履歴の管理ができます。
  • ※共にメールアドレスの登録が必要です。

 
質問やご意見をお気軽にお寄せください。
運営会社:ブルージラフ株式会社

BACK TO TOP