怪しい受信メールは開かない

以下の条件下ではメールを開いた瞬間に感染する可能性がある為、怪しいメールは開かない習慣を付けましょう。

  • メールソフトを最新版にアップデートしていないなどの脆弱性がある
  • ブラウザでメールを見た場合、メールソフトのセキュリティ機能が働かないケースがある
  • HTMLメールを表示している
  • →対策としてメーラーに「テキストで受信する」という設定がある場合は使用する


 

ウイルス情報

  • BugBear(バグベアー)とは

    • ウイルスに感染すると自分自身のコピーを添付して大量のメール送信を行う。その際、送信者を偽装することもある。他にも共有ドライブを介して感染させたり、アンチウィルス機能を停止させキー入力情報を盗み取ることもある
      参照:BugBearに関する情報(Microsoft)
  •  

    この記事を読んで理解できましたか?
    既読情報が送信されました。

    CYBER SECURITY CENTRE をもっと便利に使ってみませんか?

    • アンケートでセキュリティーに対する意識の状況把握ができます。
    • 週に一度、解説ページをひと項目ずつ送信し、その閲覧履歴の管理ができます。
    • ※共にメールアドレスの登録が必要です。

     
    質問やご意見をお気軽にお寄せください。
    運営会社:ブルージラフ株式会社

    BACK TO TOP